CATEGORY:スタッフBLOG

38.自分の弱さと向き合うということ

おはようございます。

キャリアアドバイザーの花田です。

皆さんは「自分にはこんな弱みがある」「こんな欠点がある」

と自覚している部分はございますか?

「ここがもう少し良くなれら、楽に生きれるのに」という要素って

誰にでもあると思います。私にもあります。

でもそれと、本気で向き合わなければいけない瞬間って

意外と少ないと思うんです。

もしくは、向き合わなきゃいけないタイミングが来たとしても

自分の弱さと直面するというのは怖いことです。

向き合わなくていいのであれば、極力向き合わずに避けたい。

そう思うのが普通かなと思います。

でもここで、向き合うのか避けるのかによって

自分の成長になるのか、今ままでと同じなのか

未来が変わってくると思います。

「もうこれは長年の性格だから」とかで片付けるのではなく

「本気で変わりたい」と望む覚悟度合いによって

その弱さには勝てると信じています。

自分の弱さと向き合うということは、怖いことです。

でもきっと、向き合い克服した先には、新しい自分がいると思います!

TO TOP