CATEGORY:スタッフBLOG

47.まずサイコロを振ってみて、そこから考える

おはようございます。

キャリアアドバイザーの花田です。

先日読んでいた本の著者さんが

「人生をすごろくに例えている」とおっしゃっていました。

転職をするにしても、

「気になる会社があったけど、そこに決めていいのか・・」

という状況があったときに

これは「サイコロも振っていないのに、数字が出た時のことを悩んでいる」と書かれていました。

この話でいうサイコロを振るというのは「まず応募してみる」「まず問い合わせてみる」のようなアクションのことをいいます。

まだ受かるとも決まっていないのに、受かった時のことを考えたり・退職したりすることを考えるのはちょっと早すぎるのかも。

弊社の転職サポートでは「職場見学」があります。

イメージや印象で見学に行かないという選択をされる方も一定数いますが、それで行動が止まってしまう方が勿体無いと思うのです。

サイコロ振る前に「数字何が出るかな〜」と悩むのではなく、ぜひ数字が出てから考えてみてはいかがでしょうか。

TO TOP