CATEGORY:スタッフBLOG

好きなことと得意なこと、どちらを仕事にする?

キャリアアドバイザーの花田です。

このタイトルにもある議題は、転職に悩む方にとっては永遠のテーマなのではないでしょうか。

どちらを選んでも間違いではないと思うのですが、今回は私の経験談を踏まえてお話させていただきます。

私は前職、元々大好きだったブランドの店舗スタッフをしていました。「そのブランドが大好きだから」という理由で入社して働いていたのですが、結果今は違う仕事をしています。

「好きだから」ずっと続けられると思っていました。でもいざ、日頃の業務にそれを落とし込むと「あれれ」と思うことが増えました。このブランドは好きだけど、この業務は自分の性格に合わないなというようなことです。

退職した今でもそのブランドのことは大好きですが、ずっとファンとして・顧客として関わることで十分だなという経験をしました。

転職活動も、決まった時は気持ちが高まります。でもそれも、数ヶ月働くとそれが日常になります。自分のスキルや成長と照らし合わせて

好きなこと、得意なこと、性格に合うことを総合的に判断することが重要だと思います。

常々言っていますが、目先のことだけで判断するのではなく、総合的に長期的に考えて転職活動を進めることをお勧めします!

TO TOP