CATEGORY:スタッフBLOG

11.「話上手は聞き上手」という、ことわざについて

おはようございます。

キャリアアドバイザーの花田です。

本日は土曜日ですが、面談の予約が入っているので、出勤しております!

そのため昨日はお休みとして投稿をしておりませんでした。

決して起きそびれたということではありませんので、ご安心を!

さて、今日の独り言ですが、タイトルの通りです。

私は最近「話が上手い」と言っていただける機会が増えました。

元々話すことは大好きで、ひたすら喋っているような人間だったのですが、当時は特にそんなことを言われたこともなく、、

では、自分の中で何が変わったんだ?と考えた結果「聞く力を身につけた」からなのではないか、と気が付きました。

上述したように、私は元々喋ることが大好きです。

そんな中、今の仕事に転職をして「求職者の方の話を聞く」ということがメインのお仕事になりました。もう、それはきつくてきつくて。自分の話がしたい、早く次に展開したい、結局何なのかと答えを早く出したい。みたいに、とりあえず話を聞けなかった。

調べていただいたらわかるように「話すことより聞くことのほうが難しい」というタイトルの記事や、本がたくさんあるくらい・・「聞く」って案外難しいのです。

そしてそれを毎日毎日積み重ねた結果、なぜか「話すのが上手い」と言われるようになったのです。何だかとっても不思議なのですが、リアルなのです。

これは私が考えた結果なので、本当に因果関係があるかは定かではありませんが「聞く」に特化した結果、「話が上手くなる」のはあながち間違っていないと思います。

「面接とかで上手く喋れない」「人に言いたいことを伝えられない」という方は、まずは「相手の話を聞くスキル」に目を向けてみると、何か変わるかもしれません!

今週の独り言はいかがでしたでしょうか!

また来週もお付き合いお願いいたします。

本日もお仕事の方は、一緒に頑張りましょう〜!

TO TOP